甲冑等身大(鉄地)一式、鎧櫃・鎧立て付き

投稿日:2018年2月1日

価格:ASK

サイズ:高さ156cm

CIMG2591

CIMG2591CIMG2593CIMG2595

「抱きみょうが」の家紋

堀尾吉晴(1544~1611年)織田信安に仕え、豊臣家三中老の一人となる。関ヶ原の戦いでは、東軍に入り出雲松江藩の藩主となり松江城を建造した人。堀尾氏が使っていた家紋です。この甲冑そのものは、昭和前期になってからつくられたものです。大変迫力のある甲冑です。